HyperOctagonStation > 仮想訓練中華新聞

 ・バックナンバー


仮想訓練中華新聞 第13版

一部のプレイヤー以外には何の興味も呼び起こさないであろう
仮想訓練計画のあんなことやこんなことを勝手に新聞形式でお届けします。

開発班プログラマーへのインタビュー。
先日のスクリーンショット画像や現状の開発状況について、Reboot開発担当班のあるプログラマーが匿名を条件にインタビューに応じてくれた。

Q. 先日の画像についての詳細を教えてほしい。
A. あれはRebootバージョン対応COMプレイヤープログラムの第三次プロトタイプだ。

Q. COMプレイヤーの開発はいつから始まったのか。
A. およそ3週間前だ。メインの開発班とは別の班が担当している。

Q. COMプレイヤーはどのバージョンで追加されるのか。
A. 速ければ次のバージョンで追加される。

Q. COMプレイヤーの開発進行状況は。
A. COMプレイヤー開発担当班は既にかなり高いレベルでバグの消去に成功しつつある。だが現在も問題点を複数抱えており現在はそれに対処している。

Q. COMプレイヤーの強さはどのくらいか。
A. 大体初級から中級程度のレベルと考えてほしい。

Q. COMプレイヤーが使用するロボットは何か。
A. 現状では先行者のみだ。ブラッケンについては構想はあるがまだ研究段階を出ていない。追加はしばらく先になると思われる。

Q. スクリーンショットの画像には新ステージのようなものが写っていたがあれは何か。
A. お答えできない。

Q. 今後のReboot開発で新ロボットや新武器の追加はあるか。
A. 新武器については複数の案が出ている。そのうちいくつかは既に開発に着手しているが現状ではまだ試作段階にある。新ロボットについては一機Ver154b3で未完成だったロボットが開発中だ。近く情報が公開されるだろう。

Q. 次のバージョンの追加要素は何か。また公開時期はいつか。
A. 追加要素についてはかなり流動的なのでお答えできない。現に実装予定でありながらバグの解消が間に合わずbuild7に実装されなかった機能も存在している。公開時期については答えられないが、今月中には何らかの動きがあるだろう。

-広告欄-

-広告欄-

スクープ記事募集中!感想もこちらまで。
広告についてのお問い合わせ、掲載希望も受け付けております。

sen_virtualnews@pioneer.la