HyperOctagonStation > 仮想訓練中華新聞

 ・バックナンバー


仮想訓練中華新聞 第9版

一部のプレイヤー以外には何の興味も呼び起こさないであろう
仮想訓練計画のあんなことやこんなことを勝手に新聞形式でお届けします。


HOS本部と対策班、AI撃破に成功。
3/4に現れて以降一週間の間に行われたHOS本部・対策班とAIとの戦いの最終決戦が3/12に行われ、圧倒的ともいえる力を有するAI-00 type1が現れHOS対策班は苦戦を強いられたが、最終的にHOS対策班の放ったワクチンが効果を発揮しAI-0のセキュリティを解除、その隙にHOS対策部隊員が総攻撃をかけてAI-00 type1の撃破に成功した。
その後、AI-00が覚醒し、セキュリティを毎回変更しHOS対策班の解析・ワクチン作用まで全く攻撃を受け付けないAI-00 type2が現れたが、HOS対策班の迎撃によりこれをも撃破、AI-00はシステムダウンし消滅した。
AI-00は完全に消滅したが、AIの裏に謎の組織の存在があるということが伝えられており、今後も予断は許さないようだ。

Reboot計画に合わせ大会開催計画進行中。
3月中の発表は確実と言われているReboot4だが、Reboot4の発表に合わせて中華饅頭杯が新規に大会を計画していることが明らかになった。
大会の名称などはまだ不明だが、使用バージョンはReboot4でReboot発表日からおよそ1週間程度後に開催するようだ。Reboot4ではどこまでバグ改善がされるのかはまだ不明だが、バグをどのようにルールで回避するかは注目である。
しかし肝心のReboot4のリリースが大幅に遅れておりまだ最終的な発表日は決定していないため、関係者は気を揉んでいるようだ。

-広告欄-

-広告欄-

スクープ記事募集中!感想もこちらまで。
広告についてのお問い合わせ、掲載希望も受け付けております。

hos@pioneer.la